image photo

おすすめ間取りのご紹介

Point1

“広さ”は快適につながり、
心のゆとりにもつながる。

住宅購入の動機として多い「今よりも広い住まいにしたい」という願望。 ライフスタイルの変化やリモートワークなど働き方の変化に伴い、より広い空間が必要になってくることを考えれば、 「80㎡超え」のマンションは大変魅力的なプランといえるでしょう。

Point2

寝室以外に
“多目的に使えるお部屋”が
ある暮らし。

例えば、趣味に没頭できる「ホビールーム」や、映画鑑賞に特化させた「シアタールーム」、 その他「書斎」など、プラス1部屋の余裕があれば、 専用の居室を創ることが可能です。荷物の多い方の場合は「収納部屋」としても活用できます。

Point3

家族構成の変化にも
柔軟に対応できる。

お子さまの誕生や家族構成の変化にもプラス1部屋の余裕があれば柔軟に対応できます。 お子様の成長に伴い二人で1部屋から、やがては一人ひとりの個室を用意したい場合も、部屋数の多さがお役に立ちます。

Point4

ライフスタイルの変化に
合わせて
対応できる。

お子様が巣立ったあと、ご夫婦でゆったり快適に過ごしたいなどライフスタイルの変化にも、 80㎡超えのマンションなら幅広く対応できます。 お部屋の間仕切りを取り払って、リビングを広いひとつの空間として利用したり、 ご両親やお子様夫婦が泊まりにきても快適に過ごせる「ゲストルーム」を設けることも可能です。

3LDK

  • GTYPE 3LDK+N+2WIC+SIC